第29回日本喉頭科学会総会
座長・発表者へのお知らせとご案内

▪指定演題、一般演題(口頭発表)の座長の方へ
1.次座長席
セッション開始15分前までに、各会場の右手前方、次座長席にお着きください。

2.講演時間
指定演題は、セッションにより発表時間が異なります。
一般演題(口頭発表)は1演題10分(発表7分・討論3分)です。

3.進 行
発表の終了時間1分前に黄色のランプが点灯、発表終了時間に赤色のランプが点灯します。
時間内でセッションを進行していただきますよう、円滑な進行にご協力ください。
また、座長の進行により発表・討論を行ってください。


▪一般演題(ポスター発表)の座長の方へ
1.座長受付
セッション開始15分前まで、ポスター会場入口にて受付をお願いいたします。
リボンと指示棒とストップウォッチをお渡しいたします。

2.講演時間と進行
一般演題(ポスター発表)は1演題6分(発表4分、討論2分)です。
時間内でセッションを進行していただきますよう、円滑な進行にご協力ください。


▪指定演題&一般演題 口頭発表者の方へ
1.次演者席
セッション開始15分前までに、各会場の左手前方、次演者席にお着きください。

2.講演時間
指定演題は、セッションにより発表時間が異なります。
一般演題(口頭発表)は1演題10分(発表7分・討論3分)です。

3.進 行
発表の終了時間1分前に黄色のランプが点灯、発表終了時間に赤色のランプが点灯します。
時間の厳守をお願いします。
また、座長の進行により発表・討論を行ってください。

4.発表方法・形式
デジタルプレゼンテーション(1面)となります。
演台上のモニターを確認し、USBマウスをご自身で操作して行ってください。

5.PC受付
4月6日(木)8時30分~17時
4月7日(金)8時30分~15時
場 所:いわて県民情報センター(アイーナ)7F
セッションの開始30分前までにPC受付にて、データの動作確認をお願いします。
また、セッションの開始10分前迄には、会場内の次演者席付近にお付きください。

6.発表データの作成方法(事前準備)
発表データは原則として、Windowsにて作成してください。
内容については個人情報を特に留意してください。

【データを持ち込む際の注意事項】

①当日、会場で用意します OS(PC)、及びソフトは次の通りです。
OS-Windows7・Application Soft-Windows版 PowerPoint 2010~2016
Macintoshを使用される場合、もしくは動画や音声(指定演題のみ可能)を使用される場合は、バックアップとして発表者ご自身のPC本体もお持ち込みください。

②発表データは、メディア(USBメモリー)に納めて持参してください。
また、メディアにデータの書き込みを行った後、予め、他のPCでデータの動作確認をお願いします。なお、メディアには、当日発表用のデータ以外は含めないようにしてください。

③文字化け、画面レイアウトのバランス異常を防ぐため、使用する書体は、標準設定されているTrueTypeフォントを使用してください。
下記のフォントを推奨します。
MS明朝、MSゴシック、Arial、Times New Roman、Century
※学会当日、データの文字化け、画面レイアウトのバランス異常などは、主催者側での責任は持ちかねますので、事前に十分な確認を行ってください。

④静止画像はJPEG形式で作成されることをお勧めします。

⑤発表用データのファイル名を「演題番号_演者名.ppt」と設定してください。
(例:28_岩手太郎.ppt)注「.ppt」は拡張子(英数半角)
また、PC本体を持ち込まれる際も、バックアップ用データをメディアに作成の上、併せて持参してください。

⑥データの容量は、最大512MBまでとさせていただきます。
また、液晶プロジェクターの解像度は、XGA(1,024×768ピクセル)です。
解像度の切り替えが必要なデータは、予め、設定変更しておいてください。

⑦動画の参照ファイルがある場合は、全てのデータを同じフォルダに入れてください。
また、動画(PowerPointのアニメーション機能は除く)を使用される方は、Windows Media Playerの初期状態に含まれるコーデックで再生できる動画ファイルをお持ちください(WMV 形式を推奨します)。動画ファイルには, 拡張子(.wmv)を必ず付けてください。
なお、動画をご使用になられる場合は、バックアップとしてPC 本体も持参してください。

⑧ご用意いただくデータは、最新状態のウイルス定義にてセキュリティーチェックを行ってください。

⑨発表用データは、PC受付にてコピーをお預かりし、メディアはその場で返却します。
お預かりしたデータのコピーは、講演終了後、事務局が責任を持って消去します。


【PC 本体を持ち込む際の注意事項】

①データおよびPC本体は、最新状態のウイルス定義にてセキュリティーチェックを行ってください。
また、スクリーンセーバー、省電力設定は予め解除してください。
なお、起動時のパスワード設定も事前に解除しておいてください。

②ACアダプター、専用の接続端子ケーブル(Mini D-sub 15pin 3列コネクター)、並びに電源ケーブルは必ず持参してください。

 D-sub15ピン(ミニ)
  D-sub15ピン(ミニ)

③学会当日、PC受付にてデータの確認を行っていただいた後、発表の15分前までに発表者ご自身で講演会場内左手前方の映像オペレーターにPC本体を渡してください。
また、ご発表終了後、発表者ご自身にて会場内でPCの引き取りをお願いします。



▪一般演題 ポスター発表者の方へ
1.発表時間および貼付・閲覧・討論・撤去時間
発表時間:発表4分、討論2分
貼  付:4月6日(木)8時30分~12時
閲  覧:4月6日(木)12時~17時20分
     4月7日(金)9時~13時
討  論:4月6日(木)17時20分~18時26分
撤  去:4月7日(金)13時~15時

2.当日の手順
ポスター発表者の受付は設けていません。
発表者は指定の時間内に貼付・撤去を行ってください。
押しピンは各パネルにご用意します。
また、座長による進行となります。
討論時間にはご自身のパネル前で待機してください。

3.展示要領 ポスターの掲示区画は下記の通りです。
演題番号(縦20cm×横20cm)は主催者側にて用意します。
予め、ポスターボードに貼付しておきます。
本文とは別に、縦20cm×横70cmに収まる様、
演題名・所属・氏名を記入したタイトルをご用意ください。
本文は縦190cm×横90cmに収まる様にしてください。
(右図参照)
 ポスターボード
4.撤去
展示物は、各自で撤去してください。
撤去時間を過ぎても掲示してあるポスターは、主催者側にて処分します。
※ご自身でお持ち帰り頂くようご協力お願いいたします。

Copyright © 2016-2017 The 29th Annual Meeting of the Japan Laryngological Association. All rights reserved.